秋葉原駅周辺でおすすめの小型モビリティシェアレンタルサービス3選

公開日:2023/08/10 最終更新日:2023/12/26
モビリティシェア

秋葉原駅周辺で買い物や勤務先、観光などの移動には小型モビリティがあれば快適です。ちょっとそこまで、がとても便利になる小型モビリティですが、必要なときのみ使いたいのならシェアサービスがおすすめ。今回は秋葉原駅周辺でおすすめの、小型モビリティシェアレンタルサービスをご紹介しましょう。

おすすめのシェアサービス一覧!

車体の特徴サービス名
分類
リンク
Shaero

折りたたみ電動バイク
詳しくはこちら
LUUP
電動キックボード
電動アシスト自転車
詳しくはこちら
docomo bike share
電動アシスト付き自転車
詳しくはこちら
HELLO CYCLING
自転車
詳しくはこちら
BIRD
電動キックボード
詳しくはこちら
PIPPA
自転車
詳しくはこちら
COGICOGI
電動アシスト自転車
詳しくはこちら

Shaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)のメイン画像

Shaero(シェアロ)の基本情報

会社名シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社
住所〒105-0002 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 24F

Shaeroは、自転車よりも遠くへの移動が可能で、自動車よりも気軽な移動手段である電動バイクのシェアレンタルサービスです。2021年に東京エリアでサービスが開始され、現在は東京都だけでなく、埼玉県、神奈川県、千葉県、そして沖縄県でも多数のステーションが設置されています。

電動バイク製造元と連携し、メンテナンスは万全

Shaeroのバイクはちょっと珍しい折りたたみ電動バイクで、その名も「Cute-mL」といいます。21年に渡り電動車を開発してきた老舗メーカーが供給しているものです。

Shaeroはこの電動バイク製造元と提携しており、バイクの整備は製造元の整備士が行います。安全のために、定期的な点検やメンテナンスが必要ですが、製造元だからこそバイクの構造を熟知しており、安心して整備を任せることができるのです。メンテナンスはシステムにより使用頻度や走行距離などを把握し、一定の基準を設けて実施されます。

簡単に利用可能だから気楽に快適な移動を楽める

Shaeroの利用はとても簡単です。スマートフォンからアプリをダウンロードして会員登録から予約、レンタル開始、返却予約、そして返却まで、すべてスムーズに行うことができます。

会員登録もスマホ上で簡単に行えるため、手間をかけることなくすぐに利用できるのです。バイクの予約や返却予約もアプリ上で簡単に行えるので、時間の節約にも役立ちます。

shaero-秋葉原の画像

LUUP(ループ)

LUUP(ループ)のメイン画像

LUUP(ループ)の基本情報

会社名株式会社Luup
住所〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町三丁目21番地24 AKIHABARA CENTRAL SQUARE 4階

LUUPは、街を駅前のような便利な場所にするための電動マイクロモビリティのシェアリングサービスです。電動のキックボードと電動アシスト付き自転車を提供しており、歩くだけでは少し遠い場所や最寄りの駅までの移動でも、毎日便利に利用することができます。

サービスは東京を始め、大阪や横浜、京都などで提供されており、今後もさらなる拡大が期待できるでしょう。もちろん、秋葉原駅周辺でも便利に利用することができます。

近くのポートから借りて、好きな場所に返せる

街に設置されているポートから、最寄りのポートで必要なタイミングで借りることができます。たとえば、駅前から勤務先や繁華街への移動に利用したり、住宅街やコンビニにもポートがあるため、気軽に利用することができます。

そして、返却は好きな場所で行えばOKです。傾斜がある道の移動など、歩くのも自転車を漕ぐのも疲れてしまうような場所でも、LUUPの電動マイクロモビリティなら楽に早く、そして快適に移動することができます。

スカートやスーツでも気軽に利用できるモビリティを提供

LUUPで提供しているのは、電動キックボードと電動アシスト自転車です。電動アシスト自転車はLUUPが開発した日本最小クラスの可愛らしい電動アシスト自転車で、小さくてもパワフルです。
だからこそ、頑張って漕ぐ必要がなく、スイスイと快適に進むことができます。

しかし、スカートやスーツだと自転車にまたがることが少し大変かもしれません。そんな場合には、電動キックボードがおすすめです。

自転車のようにまたがる必要がなく、漕がずに乗ることができるので、スカートでもスーツでも気軽に利用することができます。

luup-秋葉原の画像

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)のメイン画像

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)の基本情報

会社名OpenStreet株式会社
住所〒105-0022 東京都港区海岸 1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー35F

HELLO CYCLINGは、東京を中心に全国で利用できるシェアサイクリングサービスです。街乗りはもちろん観光にも便利で、さまざまなシーンで利用できます。

いつでも予約可能で、自分の好きなところへ移動することができるのです。提供されるのはシェアサイクリングサービスを相互利用できる交通インフラであり、ひとつのアカウントで自転車やステーションをシームレスに利用することができます。

アプリから会員登録すればいつでもどこでも利用OK

HELLO CYCLINGの利用は非常に簡単で手軽です。会員登録や予約はすべてアプリから行うことができ、会員登録が完了すればいつでもどこでも自転車を利用できます。

通勤時や近所への外出、旅先でも気軽に自転車を借りられるのです。さらに、ICカードの利用も便利。ICカードを登録しておくと、自転車の予約が不要になります。ICカードを利用すればレンタルがより簡単になり、ステーション内の自転車にカードをタッチするだけでレンタルが開始されます。

企業のシェアサイクリング事業もサポート

HELLO CYCLINGが提供するのは、相互利用できるシェアサイクリングサービスの交通インフラです。HELLO CYCLINGのアカウントをひとつもつことで、提携している複数の企業の自転車を横断的に利用できます。

これにより、異なる参加企業間での相互送客が可能となり、企業のシェアサイクリング事業もサポートしているのです。HELLO CYCLINGのサービスは2016年に開始され、現在ではグループが160市区町村まで拡大しており、全国に幅広く普及しています。

hellocycling-秋葉原の画像

まとめ

秋葉原駅周辺でも利用できる小型モビリティシェアレンタルサービスがあります。紹介した3つのサービスは、小型モビリティのシェアレンタル未経験の人でも安心して利用できるでしょう。快適な移動ができる小型モビリティを利用すれば、自転車を漕いだり歩いたりして汗をかく必要もありません。秋葉原駅周辺で小型モビリティを利用したい場合は、これらの3つのサービスを検討してみてください。

国内初!東京の折りたたみ電動バイク
シェアリングサービスShaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)

都市部では最適な移動手段

電動バイクなので疲れない

気軽に借りて気軽に返せる

エコな移動手段

【その他】小型モビリティレンタル・シェアリングサービス

小型モビリティ関連コラム

東京でおすすめの小型モビリティレンタル・シェアリングサービス比較一覧

イメージ
レンタルサービス名Shaero(シェアロ)LUUP(ループ)docomo bike share(ドコモ・バイクシェア)HELLO CYCLING(ハローサイクリング)BIRD(バード)PIPPA(ピッパ)COGICOGI(コギコギ)
特徴東京エリアをメインに展開されているShaero(シェアロ) 環境や人に優しいのが魅力コスパ抜群な電動アシスト自転車のシェアリングサービスLUUP(ループ)最短5分で登録可能で、手軽で安心に利用できる自転車シェアリングサービス複数のシェアサイクリングサービスをボーダーレスに利用できるシステムアメリカ発、世界各国で事業を展開する電動キックボードのシェアサービス用途や目的に応じて3つのプランから選べるシェアサイクルサービス国内の観光地を中心にサービスを展開するシェアサイクリングサービス
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら