池袋駅周辺でおすすめの小型モビリティシェアレンタルサービス3選

公開日:2023/08/10 最終更新日:2023/12/26
モビリティシェア

自動車よりもコンパクトで、1〜2人乗り用の超小型自動車である小型モビリティ。小回りが利いて、環境性能にも優れています。手軽にレンタルも可能。そこで今回は池袋駅周辺にある小型モビリティシェアレンタルサービスを3つご紹介します。折りたたみ式や電動アシスト付き自転車など種類も豊富ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめのシェアサービス一覧!

車体の特徴サービス名
分類
リンク
Shaero

折りたたみ電動バイク
詳しくはこちら
LUUP
電動キックボード
電動アシスト自転車
詳しくはこちら
docomo bike share
電動アシスト付き自転車
詳しくはこちら
HELLO CYCLING
自転車
詳しくはこちら
BIRD
電動キックボード
詳しくはこちら
PIPPA
自転車
詳しくはこちら
COGICOGI
電動アシスト自転車
詳しくはこちら

Shaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ) のメイン画像

Shaero(シェアロ) の基本情報

会社名シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社
住所〒105-0002 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー 24F

折りたたみ式の電動バイクを使用可能

シェアロでは折りたたみ式の電動バイクを取り扱っています。折りたたみ可能の電動バイクはどうしても構造的に不安があったり、パワー不足を心配する人も少なくないでしょう。

シェアロの電動バイク「Cute-mL」は、株式会社アクセスという老舗メーカーのもので、山梨県を拠点として創業から21年以上もたくさんの電動車を開発してきた信頼のおけるメーカーです。

本来必要なものだけを残した、シンプルを極めた見た目は可愛らしいと好評です。パワーソースとなるモーターはリアハブに内蔵されており、原付1種と同じ扱い。バッテリーに関してはリチウムイオンで3〜5時間程度で満充電になり、最大で約30km続けての走行が可能です。

スマホにアプリをインストールして会員登録すればOK!

シェアロではスマホと原付免許さえあれば誰でも簡単に利用できます。あらかじめアプリをインストールしておいて、会員登録さえ済ませてしまえば予約、利用、返却の手順を全てアプリ内で操作できるので難しいことはありません。

予約の際には貸出可能なバイクのある最寄りステーションをアプリが検索してくれて予約が可能です。バイクは15分間予約された状態になります。

ステーションに到着したらアプリの利用開始ボタンで利用が始まります。あとはステーションの上部にある未使用のヘルメットを着用して、アプリから電源を入れて出発です。

shaero-池袋の画像

LUUP(ループ)

LUUP(ループ) のメイン画像

LUUP(ループ) の基本情報

会社名株式会社Luup
住所〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町三丁目21番地24 AKIHABARA CENTRAL SQUARE 4階

LUUPのポートは首都圏を中心に拡大中

電動キックボードと電動アシスト自転車のシェアリングサービスを行っているループ。駅前や住宅街、コンビニや繁華街など近くのポートからレンタルして好きな場所に返却することができます。シーンに合わせて電動キックボードと電動アシスト自転車を選ぶことができ、街中にあるポートから好きなタイミングでレンタル可能。

利用も支払いもアプリで簡単にできてしまいます。首都圏を中心に拡大しており、現在では東京、大阪、横浜、京都、神戸、などに広がっていて、今後もまだまだ拡大していくことが予想されます。

電動・小型・一人乗りのマイクロモビリティを提供

ループでは、電動、小型、一人乗りのマイクロモビリティを中心に取り扱っています。電動キックボードは2017年頃から世界中で普及が広まった電動マイクロモビリティで、漕ぐ必要がないためスーツでの通勤やスカートを履く女性でも気軽に利用できます。

さらに電動アシスト自転車は、ループが開発した日本最小クラスのものを取り扱っており、小さいのに少し漕いだだけで強い馬力で進めるのが特徴です。現在では電動キックボードと電動アシスト自転車をメインにレンタルしていますが、今後は高齢者向けの四輪モビリティなどの導入も検討しています。

luup-池袋の画像

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)のメイン画像

HELLO CYCLING(ハローサイクリング)の基本情報

会社名OpenStreet株式会社
住所〒105-0022 東京都港区海岸 1-7-1 東京ポートシティ竹芝オフィスタワー35F

登録から予約まですべてアプリで完結するから便利

専用のアプリをスマホにインストールして、アプリから会員登録するだけですぐに利用開始できます。いつでもどこにいても好きなタイミングでステーションの検索や自転車を利用できるので、通勤時や旅行先で急に必要になった際にも便利です。

登録から予約までをアプリで簡単に行うことができますが、さらにICカードを登録することで自転車の予約の必要がなくなります。ステーション内の自転車に登録されたICカードをタッチするだけで利用できるため、自分の自転車のように乗ることができるのです。

電動アシスト付自転車の法人利用も可能

業界最大級のステーション数を誇るハローサイクリング。拠点がいくつかあり、頻繁に行き来する場合や複数人で同時に利用したい場合などに非常に便利です。

会員費や月額費は一切かからず、利用した分だけ料金が発生するシステム。法人利用も可能で、「HELLOまとめてプラン」を利用すれば代表アカウントに一括請求ができたり利用者別の利用状況も確認が可能です。

さらに利用料には保険料も含まれており、万が一の際にも安心。面倒なセットアップなどは不要で、ICカード1枚ですぐに利用開始できます。

hellocycling-池袋の画像

まとめ

池袋駅周辺でおすすめの小型モビリティシェアレンタルサービスを3つご紹介しました。通勤や短距離の移動などにとても便利なサービスです。利用できる時間が決まっている公共交通機関と違い、24時間好きな時に利用できるのも大きなメリット。面倒な手続きも必要なく、アプリがあればすぐに利用開始できることがほとんどです。まだメジャーな移動手段ではありませんが、一度利用してしまえば便利さと手軽さでリピートしたくなってしまうことでしょう。近くにステーションがある人はぜひ一度利用してみることをおすすめします。

国内初!東京の折りたたみ電動バイク
シェアリングサービスShaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)

都市部では最適な移動手段

電動バイクなので疲れない

気軽に借りて気軽に返せる

エコな移動手段

【その他】小型モビリティレンタル・シェアリングサービス

小型モビリティ関連コラム

東京でおすすめの小型モビリティレンタル・シェアリングサービス比較一覧

イメージ
レンタルサービス名Shaero(シェアロ)LUUP(ループ)docomo bike share(ドコモ・バイクシェア)HELLO CYCLING(ハローサイクリング)BIRD(バード)PIPPA(ピッパ)COGICOGI(コギコギ)
特徴東京エリアをメインに展開されているShaero(シェアロ) 環境や人に優しいのが魅力コスパ抜群な電動アシスト自転車のシェアリングサービスLUUP(ループ)最短5分で登録可能で、手軽で安心に利用できる自転車シェアリングサービス複数のシェアサイクリングサービスをボーダーレスに利用できるシステムアメリカ発、世界各国で事業を展開する電動キックボードのシェアサービス用途や目的に応じて3つのプランから選べるシェアサイクルサービス国内の観光地を中心にサービスを展開するシェアサイクリングサービス
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら