PIPPA(ピッパ)の口コミ評判や利用方法

公開日:2023/08/01 最終更新日:2023/12/21

PIPPA(ピッパ)の口コミ評判や利用方法

PIPPA(ピッパ)の口コミ評判や利用方法

専用ポートでない駐輪場やスーパーなども利用可!

おすすめポイント

ポイント1 一時駐輪機能で公共の駐輪場など、自転車駐輪可能エリアに駐輪可
ポイント2 コンビニやスーパー、観光地に立ち寄れる
ポイント3 専用アプリでスムーズに利用

基本情報

タイプ 自転車
対応エリア 東京、京都、宮崎、有田、斑鳩、宿毛、阿南、延岡、大月、見附、枚方、海陽町-東洋町、泉佐野市、北本市、鴻巣市、唐津市、南九州市、加古川市、高知市
料金 110円(税込) / 30分
阿南・北本市・鴻巣市 165円 / 30分
唐津市 550円 / 30分
月額料金あり
支払い方法 ・各種クレジットカード
(VISA, マスターカード, JCB, アメリカンエキスプレス, ダイナーズクラブ)
・モバイルSuica
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済/au WALLET
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・支付宝(アリペイ)
・銀聯ネット決済
・LINE Pay
・Apple Pay
・WeChat Pay

アプリダウンロード

PiPPAは、自転車のシェアサイクルサービスです。東京都を中心に、全国各地でサービスを展開しています。

PiPPAでは、一時利用プランと月額利用プラン、デイパス利用プランの3種類を用意しています。いずれのプランも、自転車を購入するよりも安く、気軽に利用できます。

今回は、そんなPiPPAについて、特徴や魅力を詳しく紹介します。

PIPPA(ピッパ)の口コミ・評判

登録が簡単(ニコルソンズ)

アプリで簡単に登録できますし、鍵を開けるのも簡単。とてもおすすめです。

運営者コメント

PIPPAは、使いたいときに簡単にレンタルできそうですね。近所にポートがあるという方は一度試してみてはいかがでしょうか。専用アプリで自転車をスムーズに借りられるため、急いでいる場合も手間がかかりません。 また、一時駐輪機能が搭載されており、公共の駐輪場や自転車駐輪可能エリアに停められるのも嬉しいところです。途中でお店に立ち寄りたい場合におすすめのサービスです。

人身事故時に帰宅できた(ニャンまげなり)

先日、仕事帰りに自分の乗っていた電車の前の電車が人身事故で止まってしまい、自分の乗っている電車にも影響が出てしまいました…。停車駅が、振り替え輸送も自宅近くに接続してない路線しかなくて困っていましたが、友人にこのアプリのサービスの話を聞いていたので、探してみたらポートが近くにあって、自転車でスムーズに帰宅できました! 自宅最寄り駅のポートに、スッと返すだけの簡単さで驚きました!また他の機会にも使いたいです。

運営者コメント

投稿者さんは、PIPPAのおかげで帰宅できてよかったですね。人身事故や災害などがあると、交通機関が麻痺してしまうことがあると思います。そのようなときに、マイクロモビリティのようなレンタル・シェアリングサービスを活用できると安心です。 PIPPAの自転車は、軽量設計されており、3段変速機も搭載されています。坂道も快適に運転できる仕様になっているのがいいですね。

PIPPA(ピッパ)の特徴①全国各地でサービスを展開

PiPPAの画像2PiPPAは、自転車のシェアサイクルサービスです。東京都を中心に全国各地でサービスを提供しています。

提供エリア内には、多数の専用駐輪ポートを設けています。東京エリアの場合は、豊島区・板橋区・北区・中野区・杉並区などに約40カ所、京都エリアの場合は100か所以上用意しています。

また、従来のレンタルサイクルでは、決まった場所から借りて、決まった場所へ返す仕組みがほとんどでした。一方、PiPPAでは、IoT技術によって、専用駐輪場間で自由な乗り降りを可能にしています。

スマートフォン一つで自由に乗り降りができることから、次世代のシェアサイクルサービスとして、注目を集めています。PiPPAでは、独自のシェアサイクル専用自転車を用意しており、アプリの開発や運営、保守などのサービス全般を自社で一貫して行っています。

最初から最後まで一貫したサービスを徹底することで、クオリティの高いサービスの提供を実現しています。

PIPPA(ピッパ)の特徴②スマートフォンから簡単レンタル

PiPPAの画像3PiPPAのシェアサイクルは、スマートフォンの専用アプリから簡単にレンタルできます。「ピッ!とすればパッと借りられる」ことから、PiPPAと名付けられています。

PiPPAの専用アプリは、ダウンロードした後に会員情報などを登録します。また、一時利用プランでの利用の場合、事前にアプリから費用をチャージする必要があります。

自転車の開錠は、スマートフォンのカメラ機能を使った「QR開錠」と、スマートフォンを自転車の操作パネルにタッチする「タッチ開錠」の2つの方法があります。いずれの場合も、手軽に操作できるため、簡単にレンタルできます。

PIPPA(ピッパ)の特徴③どこでも立ち寄れる一時駐輪機能

PiPPAの画像4PiPPAでは、シェアサイクル専用自転車に一時駐輪機能を搭載しています。そのため、PIPPA専用ポート以外でも、一時的に駐輪することができます。

一時駐輪機能を活用することで、専用駐輪ポートではないスーパーやコンビニなどに立ち寄ることも可能となります。また、特におすすめなのは、観光地でのシェアサイクルの利用です。

PiPPAでは、東京都内以外に、京都府や九州地方でもシェアサイクルを展開しています。特に京都は観光地として人気が高く、観光スポットが密集したエリアなので、自転車で回るのに向いています。

京都の中心地はほぼ平坦な地形が続いており、京都市全体で見てもほとんど起伏がありません。坂道もありますが、比較的無理なく自転車で走行できます。

また、京都の中心地から少し足を延ばせば、山や川など自然豊かな情景が広がります。徒歩では距離があるため難しい場所であっても、自転車なら気軽に楽しめます。

PIPPA(ピッパ)の特徴④3種類の料金体系

PiPPAの画像5PiPPAでは、3種類の料金体系を用意しており、目的に応じて選択できます。

一時利用プラン

一時利用プランでは、30分単位で自転車をレンタルできます。気軽に自転車に乗ることができるため、お試しでの利用に向いています。

東京や京都、宮崎などのエリアの場合、30分110円(税込)から利用可能です。30分経過した後は、東京エリア限定で30分55円(税込)の延長料金となっており、他社のシェアサイクルと比べても、圧倒的な低価格が特長となっています。

月額利用プラン

月額利用プランは、1回の利用が30分以内の場合、月額の会員料金のみで何回でも無料で利用できます。通勤や通学などで毎日自転車を利用する方に最適なプランです。

月額利用プランの会員料金は、期間によってそれぞれ異なります。1か月の会員料金は、1,650円(税込)、6か月は6,600円(税込)、12か月は1万1,000円(税込)で提供しています。

30分経過した場合は、30分ごとに110円(税込)掛かります。なお、東京エリアの場合、延長料金は30分ごとに55円(税込)で利用できます。

デイパス利用プラン

デイパス利用プランは、契約時間内であれば使い放題のプランです。自転車で遠出したい方や観光地での利用に最適です。

デイパス利用プランは、サービス提供エリアごとに料金設定が異なります。東京エリアの場合、24時間550円(税込)から利用可能です。

72時間(3日間)880円(税込)、720時間(30日間)3,300円(税込)と、他のシェアサイクルと比較しても圧倒的に安いと言えます。PiPPAでは、専用駐輪ポートではない場所でも一時駐輪できるため、自宅や職場など様々な場所で使えます。

PIPPA(ピッパ)の特徴⑤地域限定アニチャリ

PiPPAの画像6PiPPAは、一般社団法人アニメツーリズム協会と提携し、オリジナルテレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」とコラボしたアニメサイクルを共同開発しています。アニメサイクルは、佐賀県唐津市内でシェアサイクルとして提供しています。

唐津市は、テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の中で「唐津市歴史民俗資料館」や「唐津市ふるさと会館アルピノ」が舞台として登場することで知られています。唐津市には、これまでも多くのファンが足を運んでいましたが、アニメサイクルの登場によって、より聖地巡礼の足掛かりを築くことにつながります。

アニメサイクルの種類は、全部で8種類となっています。設置場所は、ホテル&リゾーツ佐賀 唐津、グランドベース唐津駅南、東唐津駅の3か所です。

PIPPA(ピッパ)のご利用方法

アカウントの作成

PIPPAを利用するには、まずはスマートフォンにPIPPAのアプリをダウンロードしてください。アプリを起動したら、携帯電話番号もしくはGoogleアカウントで登録します。

支払い方法はクレジットカード、交通系IC、電子決済サービスがご利用いただけます。PIPPAでは、あらかじめアプリ内にお金をチャージすることで利用できます。

近くのPIPPAを検索

ログイン後、地図上で近くの利用可能なPIPPA専用ポートを確認できます。目的地に最適な車両を見つけたら、車両のアイコンをタップして詳細を確認します。

専用ポートに駐輪している自転車であれば、どれでも利用可能です。

PIPPAの解錠

専用ポートに到着したら、QRコードもしくはスマートフォンのタッチ機能で解錠します。もし、どちらの操作でも解錠しない場合は、アプリ上に表示される4桁の数字を入力しましょう。

PIPPA で運転を楽しむ

PIPPAを利用する際は、安全運転と交通規則を遵守しましょう。PIPPAで利用できる車両は、電動アシストなしの三段変速機の自転車となります。

自転車の返却

使用後は、指定された専用ポートに自転車を返却します。後輪の鍵を施錠し、アプリ上の「利用終了」をタップすれば返却完了となります。

利用料金の支払い

利用料金はアプリで確認でき、登録した支払い方法で簡単に精算できます。

まずはアプリをダウンロードしてみよう

PiPPAは、自転車のシェアサイクルサービスです。東京都を中心に、京都エリアや九州エリアでサービスを展開しています。

PiPPAでは、スマートフォンの専用アプリを使って、簡単に自転車がレンタルできます。料金体系は、一時利用プラン、月額利用プラン、デイパス利用プランの3種類用意しています。

専用ポート以外にも一時駐輪できる機能が備わっているため、通勤・通学としての利用はもちろん、街乗りや観光での利用にも最適です。特に観光地として人気の京都エリアでは、100か所以上専用ポートを設けています。

そんなPiPPAが気になる方は、まずはアプリをダウンロードしてみましょう。

【FAQ】よくある質問

  • PiPPA(ピッパ)とは何ですか?
  • 「PiPPA(ピッパ)」とは、会員登録を行っていただくとご利用いただけるシェアサイクルサービスです。専用アプリを使っていつでも簡単にご乗車いただくことができます。PiPPA専用駐輪ポートであればどこでも自由に貸出・返却が可能です。
  • 自転車を利用する際に必要なものは何ですか?
  • ショートメッセ―ジ(SMS)を送受信できる(システム要件を満たした)スマートフォンが必要です。また、ご利用料金につきましては、弊社指定の決済方法(クレジットカード、キャリア決済、電子マネー等)でお支払いいただくことになります。
  • 自転車を予約することはできますか?
  • 申し訳ございませんが、予約をすることはできません。
  • 利用料金はどのようにして支払うのでしょうか?
  • 月額料金は専用アプリでの会員登録の際にご登録いただいた決済方法(クレジットカード、キャリア決済、電子マネー等)でお支払いいただけます。一時利用料金はチャージしていただくことでお支払いいただけます。

国内初!東京の折りたたみ電動バイク
シェアリングサービスShaero(シェアロ)

Shaero(シェアロ)

都市部では最適な移動手段

電動バイクなので疲れない

気軽に借りて気軽に返せる

エコな移動手段

【その他】小型モビリティレンタル・シェアリングサービス

小型モビリティ関連コラム

東京でおすすめの小型モビリティレンタル・シェアリングサービス比較一覧

イメージ
レンタルサービス名Shaero(シェアロ)LUUP(ループ)docomo bike share(ドコモ・バイクシェア)HELLO CYCLING(ハローサイクリング)BIRD(バード)PIPPA(ピッパ)COGICOGI(コギコギ)
特徴東京エリアをメインに展開されているShaero(シェアロ) 環境や人に優しいのが魅力コスパ抜群な電動アシスト自転車のシェアリングサービスLUUP(ループ)最短5分で登録可能で、手軽で安心に利用できる自転車シェアリングサービス複数のシェアサイクリングサービスをボーダーレスに利用できるシステムアメリカ発、世界各国で事業を展開する電動キックボードのシェアサービス用途や目的に応じて3つのプランから選べるシェアサイクルサービス国内の観光地を中心にサービスを展開するシェアサイクリングサービス
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら